どうしたら幸せになれるのか





◆どうして幸せになれないのか?


その悩みの種類は多種多様です。

ですがどんな悩み、どんな問題、どんな相談でも深い部分では
共通していることがあるのです。

それは、悩んでいるご本人が「自分の感情を感じていない」ことです。

これはどういうことでしょうか。自分のことは自分がわからないはずはない。

それも自分はこんなに苦しいから最後の手段として相談している。

その自分が自分を感じられていないことなんてあるのだろうか。

はい。それが感じていないのです。

感じているのは、その苦しさだけだったりしているのです。

その苦しさの内容が、わかっていなかったりしているのです。

では、感じていないってどういうことなの?そのような質問が聞こえてきそうですね。

それらがすべて「自分の思考」になってしまっていて「自分の感情」を感じていない。

そのような状況になってしまっているということなのです。

早い話が、その状況に反応しているだけで「自分の意志」がないのです。

万事が万事、こうするべき。こうしなければいけない。

この方が良い、そのようなルールや常識にハマって
反応しているだけになってしまっているのです。

ですから「自分の意志」なんて通じません。

もうこの時点でコミュニケーション不全、頑張っているのに何もうまく行かないのです。

平和のために他人をコントロールする思考に陥ってしまっているのです。

直接に相手をコントロールしないまでも自分の行動で
相手が変わってくれるのを期待してしまっているのです。

そしてうまく行かない。(コントロールできない)と心の奥で怒っているのです。

怒っているってことは、相手が悪いことが前提になっています。

自分はこんなに一生懸命に頑張っているのに変わらないと相手が悪いと怒っているのです。

この時点で相手に伝わるもの、伝わっているものは、あなたの怒りの感情のみです。

だけど自分は怒らずに我慢している。ですからやはり、何も伝わっていないのです。

そこまでしている自分が正しくて、相手が悪いとなっているのです。


極端な話、自分は一生懸命に考え、一生懸命に行動し、一生懸命に頑張っているのですから
うまく行かないのは相手が悪いと、相手を悪と裁き、心の中で罰しているのです。

表面上は、あなたは一生懸命、それはわかります。

ですが心の中はこんな状態になっているのです。

ですから意志も通じない。気持ちも通じない。神に祈っても同じです。

何も通じませんし、神だけではなく誰にも通じないのです。

すべてが空回り。リスが輪の中をグルグルと必死で回っているのと同じなのです。

それでは何も変わりません。

それでは自分が疲れるくらいです。そうです。それは、自分の意志を発信していないからです。

自分の意志は何も発信せずに輪の中を必死になってグルグルと回っているだけなのです。

グルグル回っているのは、わかってもそれ以外は何も伝わらないですよね。

自分だけがグルグル回った疲れで、一生懸命に回った自分に満足して、
それで伝わるかなと思っているだけなのです。

これが誰にも何も伝わらない原因だとおわかりいただけたでしょうか。

自分の意志を発信していないのは、何もあなたが悪い訳ではありません。

それは自分の感情を感じられていないからです。

自分の感情を感じられていないので自分の意志すら感じられていないのです。

では、どうして自分の意志、自分の感情が感じられなくなっているのでしょう。

それが入れられた思考であったり、他人の期待や周囲の目、
我が家のルールや常識だったりしているのです。

ですがそのルールや常識、その物差しで生きて
来ていますので自分では当たり前すぎて気づけないのです。

このため自分では、自分が正しいことをしていて相手が
間違っているとなってしまっているのです。

果たして、このような人を裁き怒っている状態で幸せになれるのでしょうか。

一生懸命なのは、わかります。

だからと言って一生懸命にやっているのにうまく
行かないから運が悪い、かわいそう、そんな無責任な慰めで満足ができるでしょうか。

そんな世界に入ってしまえば、そのような人生になってしまいます。

その運が悪い、かわいそう、一生懸命な自分さえ他人から入れられた概念でしかありません。
そこのところを感じて行きましょう。

他人の概念を自分のものとせず、自分の感情を感じて、
自分の意志を確認してみましょう。

自分の幸せって何なの?自分はどうなりたいの?

自分はどんな状態であれば幸せと感じられるの?

それすら自分でちゃんと感じないとわからないのです。

わからないものは得られないのです。

ただ幸せになりたいとグルグルグルグル回っても
自分のゴールすら見えないで頑張っていてもその場の自己満足しか残りません。

誰かに自分の一生懸命な姿をホメてもらいたいですか。

それで満足したいですか。

それらも全部感じて行くことにしましょう。

何度も書いてしまいますが、自分の幸せは自分しか知らないのです。

他人の幸せは自分の幸せとは違うのです。

自分の幸せは自分で決める。それが本当の自己責任です。

ただ一生懸命に頑張っていることが自己責任ではないのです。

メンタルから見れば、それは他人へのポーズでしかないのです。

幸せになるには自分と向き合い、自分を感じるしかないのです。

他人の評価、そのための大義名分に向き合っても、
それでは他人の人生を生きているだけです。

どんなに評価されても苦しいのです。

その苦しみの先に幸せなんてありません。

苦しみの先にあるものは、さらに続く苦しみだけです。

自分の幸せを掴み取りましょう。それは自分で選択できます。





◆自分の幸せって何なのだろうか?

幸せになりたいと相談に来る方に、「自分の幸せって何ですか?」
と質問をすることがあります。

その時にほとんどの人が「アラッ?なんだろう?考えたことない~」
なんてことを言われたりします。

そして今の問題を数え上げて、それらを解決できたら幸せ!なんて言うのです。

それはその通りでしょうけど、そのような感覚でいたら幸せになんてなれないのです。

その問題が解決したら、また別の問題がやってくるだけなのです。

そしてまた、どうして自分は幸せになれないのか、、、。

こんなに一生懸命にやっているのに、、、。となってしまうのです。

友達に相談しても、あなたは運が悪いのね~って
、愚痴を聞いてくれて終わりになってしまいます。

よく当たる占い師を紹介するから見てもらえば~と言われて見てもらえば
、あなたは苦労してきたのね~。来年から運気が上がるわ~って。

今はそれでいい~って。本当にそれでいいのですか。もっと自分を感じてみましょうよ。

自分は愚痴を聞いてもらって満足なんかしていないでしょ。

自分は頑張っている、苦労しているって
認めてもらって満足なんかしていないでしょ。

そこで自分をよく感じてみましょう。

自分はどうなりたいの?そのことと友達の言ったこと、何か関係がありますか?

占い師が言ったことと何か関係ありますか?

今のその行動、さっきのリスが輪の中を
グルグルしている話を聞いて何かピンと来ませんか。

自分の幸せは自分が感じるのです。そして自分が決めるのです。

それが出来ていないってことは、
自分に自信がないから他人を頼ってしまっているのです。

まずはそこに気づきましょう。

グルグルしないで、どうして自分はそうして
しまっているのかさえ感じてみましょう。

本気で友達に相談して幸せになれると思っているのかも感じてみましょう。

本当に占い師が自分を幸せに導いてくれるのか、よく感じてみましょう。

誰が自分の幸せを知っているのかもこの機会に感じてみましょう。

その自分の幸せにアクセスできているのか感じてみましょう。

そして今の状態が自分の幸せに責任を持って
行動できているのか感じてみましょう。

輪の中をグルグルと走り回って疲れているのか、
自分の幸せに向かって行動できているのか感じてみましょう。

このマニュアルは、それらをキチンと感じるためのマニュアルです。

そして自分を感じることで幸せになれると謳っているマニュアルです。

みなさんに幸せになっていただくために作りました。

ですからみなさん自身の幸せを感じていただきます。

幸せは一人ひとり千差万別、多種多様です。自分の幸せを見つけましょう。

他人の言う幸せを追いかけずに自分の幸せを見つけましょう。

その幸せは自分だけが知っています。それを感じて行きましょう。

カルマ解放セラピー










南野武のミニマリストへの旅



きれいになりま専科



ダイエットしま専科



主婦のための小遣い稼ぎ



子育てお助け情報



みんなのなやみ



人生が変わる情報



LIFE



最新ランキングサイト



« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »