当たる おみくじ

これから年末年始を迎えるに当たって
結構もうかるのがおみくじです。


偶然性の類ですね。


でも、信じる人は結構多い。


私なども真剣に読んでしまいます。



信じるからその通りになることもあるから
不思議です。


ハワイには英語のお御籤も輸出されていると言われています。



国際的な「OMIKUZI」なんですね。


基本的に折り畳まれたくじを引くのが一般的ですが、
お御籤の自動販売機もあります。


なんだか味気ないですね。


「大吉・中吉・吉・末吉・凶」がありますね。


私は、「凶」をひいた年に、3週間入院しましたよ。
たまたま、厄年にもあたってましたけど、、、、



探し物、待ち人、健康、金運、生活などの個別の運勢が文章で記されてます。

探し物は見つかるか見つからないか、待ち人は来るか来ないかなどが書かれています。

くじを引いたあとは、木に結ぶことが多いようですが、中には糸が張ってあり
そこに結ぶこともあるようです。

また、利き腕と反対で結んだり、大吉などのいい運勢の場合は、持って帰るなどがあります。

また、お御籤は一度引いたら、同じ日にもう一度、引くのはタブーだともされています。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。