占星術



星、星の動き、を見て占う
ものですが、多いものは
太陽・月・地球以外の惑星
の位置や動きを見てするものです。



古代メソポタミアの天体観測が
ことの始まりらしいです。王様が
術師に国の存亡を託したんですね。
これが、いつのまにか、占星術として
変化していきました。




方法としては、生まれたときの星の配列や
組合せなどをホロスコープと呼ばれる図
に起こし、その人の生来の使命、
運命や性質などを占うというものです。




ホロスコープとは、あなたの生れた瞬間、
生れた場所から見た、星座と惑星の配置を
円で表したものです。出生天球図ともいいます。
ですから、ホロスコープ円の中心は、あなたが生まれた
場所と時間を表します。


占星術には、これがないと話になりません。


« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »