帰省 神社 先祖 霊

帰省したら産土神社へ




行ってお参りすることを
おすすめします。


お盆や正月、彼岸の墓参りなど
行く機会も多いでしょう。



多忙な人は、別ですが(^^;)




で、ご先祖様のお墓参りは
ま、よくおやりになります。



しかし、自分が生まれた土地の
神社にお参りする人は、初詣くらい
しかないのでは?




帰省、つまり里帰りの本来の目的は
故郷の産土の神と先祖霊の元に帰る
ことなのです。



それによって「よみがえる」のです。



近くにいろいろな神社があってわからない
人もいるでしょう。


そういう場合は、新しくできた神社より
古くから鎮座する神社が、産土神社で
ある可能性が高いです。


図書館の郷土史などでもわかると思います。


その土地の古老に聴いてもいいでしょう。



神社の鳥居をくぐったとき、何ともいえない
懐かしい感じがしたら、まず産土神社だと
思っていいでしょう。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。