守護霊



専門家にたのめば、その人の
守護霊がわかるといいます。



その人に、何体くらいの
守護霊がついているとか
守護度、産土の神や鎮守様の
守護量なども判明します。


ゲゲゲの鬼太郎を描いた、水木しげるさんの
マンガの中に、人々の上方に先祖の霊が
ついてまわっている絵がありましたが
そのことを言っているのでしょう。


人によって、全然いなかったり、多かったり
で、様々です。


「おかげさま」という話をしましたが
こちらが「背景」に感謝の気持ちを
もっていると、守護の神霊たちが
どんどん増えてきます。


すると、守護の力が増してきて
自分の願望を実現させてくれる
のです。

ある女性が霊視をしてもらったところ
その人の肩越しの上空に、おばあさんの
霊がみえたのです、


かすりの着物を着た70歳くらいの人だと
いうことですが、その女性に心当たりは
なかったのです。



そして、母親にきくと、ひいおばあちゃんで
あることがわかりました。



その女性が生まれるずっと前に、その
おばあさんは亡くなっていたのでした。



しかし、ずっとその女性のことを見守って
くれていたのです。



« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »