産土の神との相性




産土の神は、前も言ったように
古代からどの土地に鎮座する神で
普通は、自分が生まれた場所の
近くにいらっしゃいます。



私は川崎市で生まれたのですが、
まだ、産土神社を訪ねたことは
ありません。


これは、必ず行こうと思っています。



産土の神は、自分の親神なので
参拝したときには、なんとなく
気持ちも落ち着き、心が癒される
そうです。


不思議なことに、引っ越しをした場合
知らず知らずに自分の産土の神と
同じ系統のご祭神の神社の近くを
結果的に選んでいるとのことです。



これも神様のお導きなのでしょうか。



目には見えない世界の「ご縁」が
あるんでしょうね。


転勤族でいろいろな土地に住んでいる
子供の場合は、その子が生まれた土地の
産土の神の他に、親の故郷の産土の神
とも深いつながりがあるそうです。


親御さんが帰省されたときは、是非
お子さんを産土神社に連れて行かれると
いいでしょう。


« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »