神 導き 改名

産土の神の導き




誤解はしないように
しましょう。



産土の神にたのみごとをすれば
なんでも願いを叶えてくださるわけ
ではありません。


その人にとって、よくないと
思われたら、願いは聞き入れられないの
です。


たとえば、結婚でも、その人にとって
よくないと思われる場合は成就しないのです。


「運命と思ってあきらめる」とは
こういうことです。


ある女性が事業を興したいと
相談してきたそうです。


しかし、この人はある男性と不倫を
していたのです。


不倫をする人は、凶数の多い名前を
もっていることがあるのですが、この人も
そうでした。


そこで、導師は、改名をさせました。



そして、産土の神への祈りも、怠らないように
アドバイスをしたそうです。


その後もいろいろあったらしいのですが、
不倫相手とも円満に別れることができ
事業も軌道にのってきたらしいです。


産土の神のお導きのいい例でしょうね。




コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。