人も大自然の一部


GWのまっただ中ですね。



先日の新聞に、何をして
遊んでいるかという
記事が出ていました。




半分近くをしめたのが、
「テレビやビデオ」でした。



別にそれを否定するわけでは
ありませんが・・・



江戸時代までの日本人は
生活は貧しかったですが
自然とともに生きる心の
豊かさがありました。




長屋の連中で花見に行く
なんてよく落語にでてくるじゃ
ありませんか。



四季の移り変わりととともに
花見・月見などそれを楽しみ
節目節目には
神社仏閣に詣でる、そういう
豊かな心です。


モノやカネに最大の価値を
おくのではなくて、大自然の
中に身をおき、自分も
「生かされている」という
考えが大事だと思います。


埼玉かどこかで
「トトロの森を復活させる」
という動きがありました。


あれもその1つのあらわれ、
鎮守の森を大切にしていこうという
本来の日本の心への回帰だと
思います。


















« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »